ハワイ法人・パワフルウーマンリミテッドのブログ。仕事をEnjoyする! キャリアと生き方には妥協しない! 元気に食べる・遊ぶ・生涯学び続ける! パワフルウーマンのモットーです!
6年前のこの日私はカナダ・バンクーバーにいた。


「早くテレビをつけて!大変な事になってるわ!」


バンクーバー空港が映っていた。

アメリカ行きの飛行機がバンクーバー空港に緊急着陸していた事を報道していたものだった。


街では・・・


ホテルには緊急着陸したため宿泊する人達でごった返していた。

バンケットルームまで開放してもまだ足らなく、隣のオリンピックで有名になったウィスラーのホテルまで行く人も出た。

飛行機が飛び立たなくて何日もバンクーバーに足止めされている海外旅行初めての関西からいらした御夫婦ともお話をした。


皆一様に思った事は・・・

誰もが大変な想いをしているけれど、亡くなった方や遺族の悲しみに比べたら・・・という事だった。


街には自然発生的に募金を募るイベントや、立ち往生している人を励ます歌や着替えのTシャツをプレゼントする団体など、今自分達ができる事は何かを考え行動していた。


今生きている事に感謝し、誰もが平和を祈った時だったと思う。


知人のメールには「ビルからたくさんの人の頭や腕や足がばらばらと降ってきた」とありました。


震えがきました。



あれから6年・・・

世界は平和に向かっているのだろうか・・・。



今なお続く戦争。



一人一人の力は小さいけれど、世界を変えた出来事は必ず「ただ一人の人が敢然と立ち上がった」という歴史が証明している。



今自分に出来る事から始めていけば良い。


私がこうしてブログに書いているように・・・。


二度と同じ過ちを犯してはならないと思う。


平和を愛する一人の女性として・・・。




いつも応援ありがとうございます。 FC2ブログランキング
スポンサーサイト

【2007/09/12 00:32】 | 日々雑感
|


副社長
パワフルさん、絶対に記事になさると思っていました。
壮絶な事件…。
悲惨な事件…。

わたしも、出来ることから!
「平和を愛する一人の女性として・・・。 」


ともちん。
衝撃的でなんか悪夢を見ているような
映像でした。。。。。
いまでもあんなことが起こったなんて
信じられません。
その瞬間自分が何をしていたか
はっきり覚えています。。。。。

ただもう2度とあんな悲劇が起こらないように
それぞれの文化をお互いが尊重できる
平和な地球を!!って願うだけです。



車MAX 店長さやま
こんにちは。

あれから6年も経つのですね。
私も当時東京にいましたがニュースでみた
光景が未だに目に焼きついています。

あんな悲劇がもう起こらないことを願う
ばかりです。


といめ
世界的に衝撃的なニュースでしたよね~・・・
同じ人間で痛みも一緒で分かるはずなのに、
なんでそあんな事できるんだろ・・・

世界中が平和になることはあるのかな。。。

空から手や頭が落ちてくるなんて・・・
私たちより、何倍も衝撃的で忘れられないだろうな・・・



mion's father
『平和』が一番難しい事なのかもしれないですね・・・
テロが起きた原因はどちらが悪かったのかはわかりませんが
テロは根絶しなければいけませんね・・・


watanabe
あの日、私の友人知人の多くはNYに居ました。

JCの一員として国連の会議に出席するためだったのですが、その場にいた彼らは「一瞬にして恐怖と不安のどん底に突き落とされ、憤りや悲しみとともに、人生や生きる意味などを考えさせられた瞬間だった」と異口同音に答えてくれました。

冷静に客観的に考えればありえない事なのに、起きた現実!

理屈どうりじゃない所が人間なのですが・・・やるせないです
 


ゼロからの起業!
こんにちは、西田です。
いつも訪問・コメントありがとうございます。

もうあれから、6年も経つんですね・・・。
私も生きてるのではなく、生かされているだと思い、
日々、感謝し、精一杯生きていこうと心がけています。

そしてまた、自分ができる平和への取り組みも
行っていこうと思っています。

応援ぽちっと。





もう、そんなに経つのですね。
chiemi
同じ年の、10月に、ドイツへの出張があり、
とても怖くて、取りやめにならないかと、
祈っていた事を思い出しました。
機内でも落着かず、母の事をずっと思っていました。
その後、報復・制裁・・・何と言葉を換えようと、
正義とはいえない戦争が始まった事は、
とてもショッキングで、未だ続いている事
そこで、たくさんの子供たちが死んでいる事を思うと
9・11だけの事件としては、捉えられず、
この先、どうなってしまうのか、本当に不安です。


その当時はイタリアにいました。
アメリカ方面への飛行機が全てキャンセル。
街中には至る所にミリタリーポリスが走り回っていました。
よくカナダに帰れたな~と今でも思います。

あのはっきりと映画のワンシーンのような画像を今でも思い出します。

ご案内
タイムブログランキング
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。




たーた
あんなことが現実の世界で起こっているなんて、とても信じられませんでした。
まるで映画をみているような気持ちでTVニュースに釘付けになっていました。

遠く離れた日本にいて、幸いNYに知人がいなかったから
あれからもう6年も経つんだと、こんな風に書いていられるけど
ご家族や大切な人を奪われた人の悲しみと怒りは、未だ終わっていないはずです。

人は忘れていくものですが、風化させてはいけない思いがそこにあります。

私達の力なんて、ほんのちっぽけで何の役にも立たないかもしれない。
でも、もう二度とあんな悲しいニュースを流させないために
小さな自分でもきっとできる事があるはずです。
たとえ、こうやってブログで話をすることだって、
あの事を忘れないための大切な一歩なんじゃないかと考えます。

誰しもが、笑って暮らせる毎日を望んでいるはずなのに
大切な人を失いたくない気持ちは、誰も同じなのに
ひとつボタンを掛け違えたら、取り返しのつかない過ちになること
ここで胸に刻んでおきたいと思う出来事です。

コメントのお返事
パワフルウーマン
お返事遅くなりましたe-466

副社長さん
平和を愛する女性の一人の力は小さいけれど、何かできるはず!
副社長さんの王女の水も感動しました。
仕事や生き方を通しいつも平和を訴える女性でありたいと思いました。

ともちんさん
そうか・・・日本は夜だったから人それぞれその時何をしていたか・・・が違うんですね。
私は朝だったので・・・普通の朝の始まりが・・・びっくりしました。
歩きながら震えがきました。
いろんな国の移民でできている国・カナダ。それぞれの国の文化を尊重する国だと肌で感じました。
まずは尊重ですね。

店長さやまさん
はい。6年です。
二度と起してはならないし忘れてはいけない事だと思います。

といめちゃん
必ず!平和な、戦争のない社会を作り上げていくべきだと私は思います。
できる事・・・書く事、話す事から。
そのメールをくれた人は今でもうなされるそうです。

mion's father さん
テロの根底にあるのは、人間の持つ他への嫉みではないですかね・・・。
愛する心、尊重する心、受容する心で防げるはずですよね。

watanabeさん
そうですよね。冷静に考えれば人が人を殺める事などないはずです。
残念であり、亡くなられた方の遺族を想うと激しい憤りを感じます。

西田さん
私も良く「生かされている」という言葉を聞きます。
最近いろんな事に感謝できる自分に少しはなれているらしく・・・そう思えるようになりました。

chiemiさん
私の両親も来る予定だったのですが怖いと言い出し来ませんでした。
私もあのニュース後すぐ電話しました。
やはり隣の国に住んでるので心配していましたし、友人からもたくさんメールがきました。
誰もが「平和とは・・・」を考えた年だったと思います。

弟分・Makoちゃん
そうだったねぇ~イタリアに行ってたんだよねぇ。
あの当時はアメリカ行きの飛行機が全てキャンセルになって、一番西のバンクーバーに緊急着陸してて、ホテル中本当に大変だったんだよ。
できる事・・・私達から!




コメントのお返事Part2
パワフルウーマン
タイムブログランキングさん
ご訪問ありがとうございます。
年内はFC2以外でのブログランキングに登録する予定がありません。
来年以降に検討させてください。

たーた
全くたーたの言う通りだと思う。
絶対風化させてはいけないし、こうしてブログに書くしかできないけれど、皆がコメントしてくれる、また第一歩が始まる。
この繰り返しが大きな一歩になると思う。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
パワフルさん、絶対に記事になさると思っていました。
壮絶な事件…。
悲惨な事件…。

わたしも、出来ることから!
「平和を愛する一人の女性として・・・。 」
2007/09/12(Wed) 00:51 | URL  | 副社長 #RbGeqkE.[ 編集]
衝撃的でなんか悪夢を見ているような
映像でした。。。。。
いまでもあんなことが起こったなんて
信じられません。
その瞬間自分が何をしていたか
はっきり覚えています。。。。。

ただもう2度とあんな悲劇が起こらないように
それぞれの文化をお互いが尊重できる
平和な地球を!!って願うだけです。
2007/09/12(Wed) 10:46 | URL  | ともちん。 #-[ 編集]
こんにちは。

あれから6年も経つのですね。
私も当時東京にいましたがニュースでみた
光景が未だに目に焼きついています。

あんな悲劇がもう起こらないことを願う
ばかりです。
2007/09/12(Wed) 15:26 | URL  | 車MAX 店長さやま #-[ 編集]
世界的に衝撃的なニュースでしたよね~・・・
同じ人間で痛みも一緒で分かるはずなのに、
なんでそあんな事できるんだろ・・・

世界中が平和になることはあるのかな。。。

空から手や頭が落ちてくるなんて・・・
私たちより、何倍も衝撃的で忘れられないだろうな・・・
2007/09/12(Wed) 19:43 | URL  | といめ #JPUScV8s[ 編集]
『平和』が一番難しい事なのかもしれないですね・・・
テロが起きた原因はどちらが悪かったのかはわかりませんが
テロは根絶しなければいけませんね・・・
2007/09/12(Wed) 21:46 | URL  | mion's father #-[ 編集]
あの日、私の友人知人の多くはNYに居ました。

JCの一員として国連の会議に出席するためだったのですが、その場にいた彼らは「一瞬にして恐怖と不安のどん底に突き落とされ、憤りや悲しみとともに、人生や生きる意味などを考えさせられた瞬間だった」と異口同音に答えてくれました。

冷静に客観的に考えればありえない事なのに、起きた現実!

理屈どうりじゃない所が人間なのですが・・・やるせないです
 
2007/09/13(Thu) 00:33 | URL  | watanabe #z1uogJ6Q[ 編集]
こんにちは、西田です。
いつも訪問・コメントありがとうございます。

もうあれから、6年も経つんですね・・・。
私も生きてるのではなく、生かされているだと思い、
日々、感謝し、精一杯生きていこうと心がけています。

そしてまた、自分ができる平和への取り組みも
行っていこうと思っています。

応援ぽちっと。



2007/09/13(Thu) 13:26 | URL  | ゼロからの起業! #-[ 編集]
もう、そんなに経つのですね。
同じ年の、10月に、ドイツへの出張があり、
とても怖くて、取りやめにならないかと、
祈っていた事を思い出しました。
機内でも落着かず、母の事をずっと思っていました。
その後、報復・制裁・・・何と言葉を換えようと、
正義とはいえない戦争が始まった事は、
とてもショッキングで、未だ続いている事
そこで、たくさんの子供たちが死んでいる事を思うと
9・11だけの事件としては、捉えられず、
この先、どうなってしまうのか、本当に不安です。
2007/09/13(Thu) 19:10 | URL  | chiemi #-[ 編集]
その当時はイタリアにいました。
アメリカ方面への飛行機が全てキャンセル。
街中には至る所にミリタリーポリスが走り回っていました。
よくカナダに帰れたな~と今でも思います。

あのはっきりと映画のワンシーンのような画像を今でも思い出します。
2007/09/14(Fri) 20:55 | URL  | 弟 #bM4TJFTs[ 編集]
ご案内
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

2007/09/14(Fri) 23:57 | URL  | タイムブログランキング #-[ 編集]
あんなことが現実の世界で起こっているなんて、とても信じられませんでした。
まるで映画をみているような気持ちでTVニュースに釘付けになっていました。

遠く離れた日本にいて、幸いNYに知人がいなかったから
あれからもう6年も経つんだと、こんな風に書いていられるけど
ご家族や大切な人を奪われた人の悲しみと怒りは、未だ終わっていないはずです。

人は忘れていくものですが、風化させてはいけない思いがそこにあります。

私達の力なんて、ほんのちっぽけで何の役にも立たないかもしれない。
でも、もう二度とあんな悲しいニュースを流させないために
小さな自分でもきっとできる事があるはずです。
たとえ、こうやってブログで話をすることだって、
あの事を忘れないための大切な一歩なんじゃないかと考えます。

誰しもが、笑って暮らせる毎日を望んでいるはずなのに
大切な人を失いたくない気持ちは、誰も同じなのに
ひとつボタンを掛け違えたら、取り返しのつかない過ちになること
ここで胸に刻んでおきたいと思う出来事です。
2007/09/15(Sat) 11:21 | URL  | たーた #-[ 編集]
コメントのお返事
お返事遅くなりましたe-466

副社長さん
平和を愛する女性の一人の力は小さいけれど、何かできるはず!
副社長さんの王女の水も感動しました。
仕事や生き方を通しいつも平和を訴える女性でありたいと思いました。

ともちんさん
そうか・・・日本は夜だったから人それぞれその時何をしていたか・・・が違うんですね。
私は朝だったので・・・普通の朝の始まりが・・・びっくりしました。
歩きながら震えがきました。
いろんな国の移民でできている国・カナダ。それぞれの国の文化を尊重する国だと肌で感じました。
まずは尊重ですね。

店長さやまさん
はい。6年です。
二度と起してはならないし忘れてはいけない事だと思います。

といめちゃん
必ず!平和な、戦争のない社会を作り上げていくべきだと私は思います。
できる事・・・書く事、話す事から。
そのメールをくれた人は今でもうなされるそうです。

mion's father さん
テロの根底にあるのは、人間の持つ他への嫉みではないですかね・・・。
愛する心、尊重する心、受容する心で防げるはずですよね。

watanabeさん
そうですよね。冷静に考えれば人が人を殺める事などないはずです。
残念であり、亡くなられた方の遺族を想うと激しい憤りを感じます。

西田さん
私も良く「生かされている」という言葉を聞きます。
最近いろんな事に感謝できる自分に少しはなれているらしく・・・そう思えるようになりました。

chiemiさん
私の両親も来る予定だったのですが怖いと言い出し来ませんでした。
私もあのニュース後すぐ電話しました。
やはり隣の国に住んでるので心配していましたし、友人からもたくさんメールがきました。
誰もが「平和とは・・・」を考えた年だったと思います。

弟分・Makoちゃん
そうだったねぇ~イタリアに行ってたんだよねぇ。
あの当時はアメリカ行きの飛行機が全てキャンセルになって、一番西のバンクーバーに緊急着陸してて、ホテル中本当に大変だったんだよ。
できる事・・・私達から!


2007/09/15(Sat) 15:52 | URL  | パワフルウーマン #X5tjtOLc[ 編集]
コメントのお返事Part2
タイムブログランキングさん
ご訪問ありがとうございます。
年内はFC2以外でのブログランキングに登録する予定がありません。
来年以降に検討させてください。

たーた
全くたーたの言う通りだと思う。
絶対風化させてはいけないし、こうしてブログに書くしかできないけれど、皆がコメントしてくれる、また第一歩が始まる。
この繰り返しが大きな一歩になると思う。
2007/09/16(Sun) 15:04 | URL  | パワフルウーマン #X5tjtOLc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可