ハワイ法人・パワフルウーマンリミテッドのブログ。仕事をEnjoyする! キャリアと生き方には妥協しない! 元気に食べる・遊ぶ・生涯学び続ける! パワフルウーマンのモットーです!
ヤフーニュースでこんなものを発見してしまいました!!!


女性起業家、厳しい現実 廃業率、男性の2倍


な・なにぉ~!?!?

以下引用です。

女性起業家、厳しい現実=廃業率、男性の2倍-厚労省調査
4月20日19時1分配信 時事通信


 厚生労働省が20日まとめた「働く女性の実情2006年版」によると、女性は起業に向けてのフットワークが軽い半面、廃業する割合も男性の2倍高いことが分かった。知識や経験の不足などに悩む声も多く、事前の準備が鍵となりそうだ。
 新規開業した女性のうち、過去1年間に無職だった比率は7割を超えている。過去3年以内に離職、開業した女性でも、約4割がパート・アルバイト出身で、気軽に起業へチャレンジする女性が多いようだ。
 また起業希望者と、実際に新規開業した人の比率をみると、男性の13.0%に対し女性は26.8%となっており、女性の実現率が高い。半面、事業を継続するのは容易ではなく廃業率は2割以上と、男性の約2倍になっている。

 

う~む・・・。腕組みをするパワフルウーマンです。

私は創業サポートセンターFDN(フューチャードリームネット)の紅一点の世話役として長年携わってきましたが・・・

毎回の交流会に参加される女性のリピーターがようやく上向きになり、世話役や各分科会の責任者にも女性の方が増えてきつつあるも、今尚圧倒的に男性の方が多いのが現状です。

知識や経験の不足で廃業するという見方も確かにありますが・・・

男性が起業される場合は、一家の大黒柱が起業されるとあって、資金力や当面の生活費や家族の応援などなど入念な計画をしてから起業する場合がほとんどです。
そのため今まで蓄積してきたノウハウを活かして起業するため、まるっきりゼロからのスタートではないのです。入念のチェックの後スタートしてからは一気にいきます。

ところが女性の場合、多くは事務系社員か主婦からの起業になり、ノウハウよりもアイデア起業が中心です。

私のような独身派は意外と少なく、主婦の方が多いような気がします。
男性と決定的に違うのはここかなと思うのが、主婦の方々は

家庭に迷惑をかけない。家庭が中心で疎かにしない。
家計のお金には手をかけず一切自分の蓄えでビジネスをする


という暗黙の規制を張られます。

そうすると必然的にビジネスの方が縮小傾向になり、それなら閉じるかという事になりがちです。

独身派の多くは派遣やパートで食いつないでいるものの、本業に精を出す時間まで捻出できず、何故か副業の派遣等の仕事に追い回され、遂に廃業もしくは休業となってしまっているケースがほとんどです。

どうしても男性に比べて資金力・ネットワーク・応援態勢に差が出てしまいます。

その根源を支える「意識」の問題もあります。
どんな状況になっても、起業家マインドを持ち続ける人が最後に残ります。


女性の就職支援という立場からは、この点もきちんと伝えていかないとと改めて思いました。
スポンサーサイト

【2007/04/24 07:51】 | ウーマン
|


転職したいな!
はじめまして^^

突然のコメント失礼いたします。

私の転職情報サイトで、
こちらの記事を紹介させていただきましたので
ご連絡させていただきました。

該当記事は
http://blog.livedoor.jp/satobee2001/archives/50090126.html

これからもよろしくお願いいたします^^


mion's father
起業する業種も関係してますよね・・・
女性で多いのがフラワーショップや
カフェや雑貨屋など物販や飲食店が
圧倒的に多いからかも知れませんよね・・・
昨日TVで日本レストランの会長がコメントしていましたが
1店舗しか出さない飲食店は生き残る確立1~2割だそうです・・・
しかし、こんな方もいますよ

DeNA Co.,Ltd.南場智子さん
IT起業家として活躍されて先日もNHKに
出演してました・・・

南場さんのような方が増えると面白くなってくるんですけどね^^


徳広(ちゃぐまの日記)
こんばんは。
たしかに、比較するとノウハウや人脈の差や、覚悟というか失敗できない必死さ(?)みたいなものの差はあるのかもしれませんね。
ですが、男女限らず、起業という選択肢も、自分の人生を生きる選択肢の一つとして選べる世の中になっていくといいですね。
パワフルウーマンさんの女性の就職支援での今後のご活躍が楽しみですね。



副社長
いろんなタイプのいろんな人をサポートしていく
パワフルウーマンさんのお仕事、かっこいいです。
きっと、ご自身との体温差に、びっくりなさることもあるでしょうね。


yamano
起業は、大変な勇気と努力がいることです。
それ以上に大変なのは、継続して営業を続けることと
結果が出ないときに、どこで見切りをつけるかということだと思います。

yamanoも、出店、撤退を何度となく経験してきましたが、
難しいのは、出店よりも撤退です。
会社の売り上げも減りますし、従業員のことも考えなければいけないし
将来の計画も修正しなくてはいけません。

出店と起業では、幾分ニュアンスが違いますが
やはり、入念な計画、やり続ける熱意、見切りをつけるタイミング。
常に、考えながら行動しないといけないと思います。

片手間では、無理です。
真剣に命をかけて、取り組んでいる同業他社には勝てません。

アイデアと夢は大切ですが
それだけでは、継続は無理です。
営業を始めれば、当初予想しなかった事態が必ず起きます。
・・・・売上伸び悩み、思わぬ経費がかかる事の発生、人の問題などなど

単なるサラリーマンと違い、やりがいを持って仕事に打ち込めるメリットの裏に、
最終責任をすべて負うということがあります。

起業する人は増えてほしいですが、安易な起業はすべてを無にする可能性があります。

一か八かの企業は無謀ですが、準備を整えた起業家たちを
これからも育て、サポートしてあげてください。




ともちん
ドキーンΣ( ̄□ ̄;)!!!!

でもともちんはオッサンキャラなので大丈夫でしょうか?

「ともちんが思うに、潤沢な資金や人脈」か、

「飛び抜けたスキルと十分な顧客さん」

が準備されていないと起業は危険ですよね。。。。

あと毛の生えた心臓( ̄~ ̄)。

女性は男性と比べて、
逃げ場があったり身軽な人の割合が多い分、切り替えがはやかったり、

根性や覚悟ができてない人も多いのかも…d=(^o^)=b

何も偉そうなことは一つも言えないともちんですが…。身を引き締めて頑張ります。ありがとうございます♪


バーマスター
私の分析では、
男は、意気地ない人が多いんですよ。
だからはじめるにも勇気がいるし、やめるにも勇気がいる。
なので、綿密に計画しないと一歩を踏み込めないんです。
なので、廃業する人間が比較的少ない。
じゃないかな?と思いますが。
でも、男女雇用機会均等法なんてできても相変わらずくだらない差別がるのでしょうか・・・
私は、意識したこともありませんが。

うーむ・・
ひろりん
確かに女性ならではのアイデアなどは
男性にはない魅力はありますが・・

やはりネットワークの大切さを身にしみて
感じます・・。

始めるのは簡単ですが
続けるのが難しい・・まさにそのとおりですね。

ちゃんとビジョンや資金繰り面なども
考えたり、どうやってマーケティングするかとか

大企業には負けないウリがあるとか・・

ほんといろんな面を勉強していかなければいけませんね・・。



コメントのお返事
パワフルウーマン
転職したいな!さん
訪問いただきありがとうございます。
その上記事を紹介していただき光栄です。
こちらこそ今後とも宜しくお願いします。
また来てくださいねぇ~。

mion's father さん
私の回りはネットショップ系が多いですね。出店は資金力が伴わないと・・・なのでだと思いますが・・・。なかなか女性だと店舗契約も足元見られるんですよ・・・。
まだまだ女性には壁がありますね。

徳広さん
確かに失敗できない必死さの差はありますね・・・。
男女に限らず「起業」という選択肢も「キャリア」の位置づけとしてアドバイスしたいと思ったのがキャリアコンサルタント取得したきっかけでもありますので、これからより良いアドバイスができるよう努めていきたいと思っていますっ!(鼻息フンフンです)

副社長さん
そうなんですよぉ~「体温差」が一番大きいです。良く分かりますね・・・。
価値観を押し付けてはならないのがこの仕事なので、確固たる自分を持っていないと相手に引きづられてしまうんです。基礎となる理論知識はこの仕事には不可欠です。日々勉強ですね。

yamanoさん
仰る事本当にごもっともです。さすがです。
出店とはちょっと違うかもしれませんが、根本は一緒です。
安易に起業をあおるアドバイザーにだけはならないつもりです。
長文のコメントありがとうございました。勉強になります。
これからも宜しくお願いいたします。

ともちんさん
いつもながらにともちんの視点はズバ抜けています!
女性には逃げ場があったり切り替えが早かったり・・・そうだと思います。
ともちん・・・タダ者じゃyないねぇ。このようなマインドは何処で得たものなのですか?
今度本当に会って、飲んで(それかい?)語りたいです。

バーマスターさん
何を隠そう私は男女雇用機会均等法元年に就職したんですよ。
なので未だに、その年に就職した女性って事で「その後調査アンケート」がきたりします!私も外資系だったので差別はあまり無かったのですが、それでもまだまだ「男性が出ていって丸く収まる」という場面に遭遇します。
男性はすごいなって私は思います。

ひろりんさん
女性はアンテナが高いですし向上心も高いです!だからアイデアも豊富なんですよね。そういう良い点を伸ばし起業で成功する女性がどんどん増えて欲しいと・・・そこに私のこの仕事への想いがあるんです。
まずは私が成功例にならなければ!と使命感を持ってます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^

突然のコメント失礼いたします。

私の転職情報サイトで、
こちらの記事を紹介させていただきましたので
ご連絡させていただきました。

該当記事は
http://blog.livedoor.jp/satobee2001/archives/50090126.html

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/04/24(Tue) 08:03 | URL  | 転職したいな! #-[ 編集]
起業する業種も関係してますよね・・・
女性で多いのがフラワーショップや
カフェや雑貨屋など物販や飲食店が
圧倒的に多いからかも知れませんよね・・・
昨日TVで日本レストランの会長がコメントしていましたが
1店舗しか出さない飲食店は生き残る確立1~2割だそうです・・・
しかし、こんな方もいますよ

DeNA Co.,Ltd.南場智子さん
IT起業家として活躍されて先日もNHKに
出演してました・・・

南場さんのような方が増えると面白くなってくるんですけどね^^
2007/04/24(Tue) 18:36 | URL  | mion's father #-[ 編集]
こんばんは。
たしかに、比較するとノウハウや人脈の差や、覚悟というか失敗できない必死さ(?)みたいなものの差はあるのかもしれませんね。
ですが、男女限らず、起業という選択肢も、自分の人生を生きる選択肢の一つとして選べる世の中になっていくといいですね。
パワフルウーマンさんの女性の就職支援での今後のご活躍が楽しみですね。
2007/04/24(Tue) 23:06 | URL  | 徳広(ちゃぐまの日記) #-[ 編集]
いろんなタイプのいろんな人をサポートしていく
パワフルウーマンさんのお仕事、かっこいいです。
きっと、ご自身との体温差に、びっくりなさることもあるでしょうね。
2007/04/25(Wed) 00:35 | URL  | 副社長 #RbGeqkE.[ 編集]
起業は、大変な勇気と努力がいることです。
それ以上に大変なのは、継続して営業を続けることと
結果が出ないときに、どこで見切りをつけるかということだと思います。

yamanoも、出店、撤退を何度となく経験してきましたが、
難しいのは、出店よりも撤退です。
会社の売り上げも減りますし、従業員のことも考えなければいけないし
将来の計画も修正しなくてはいけません。

出店と起業では、幾分ニュアンスが違いますが
やはり、入念な計画、やり続ける熱意、見切りをつけるタイミング。
常に、考えながら行動しないといけないと思います。

片手間では、無理です。
真剣に命をかけて、取り組んでいる同業他社には勝てません。

アイデアと夢は大切ですが
それだけでは、継続は無理です。
営業を始めれば、当初予想しなかった事態が必ず起きます。
・・・・売上伸び悩み、思わぬ経費がかかる事の発生、人の問題などなど

単なるサラリーマンと違い、やりがいを持って仕事に打ち込めるメリットの裏に、
最終責任をすべて負うということがあります。

起業する人は増えてほしいですが、安易な起業はすべてを無にする可能性があります。

一か八かの企業は無謀ですが、準備を整えた起業家たちを
これからも育て、サポートしてあげてください。

2007/04/25(Wed) 08:54 | URL  | yamano #-[ 編集]
ドキーンΣ( ̄□ ̄;)!!!!

でもともちんはオッサンキャラなので大丈夫でしょうか?

「ともちんが思うに、潤沢な資金や人脈」か、

「飛び抜けたスキルと十分な顧客さん」

が準備されていないと起業は危険ですよね。。。。

あと毛の生えた心臓( ̄~ ̄)。

女性は男性と比べて、
逃げ場があったり身軽な人の割合が多い分、切り替えがはやかったり、

根性や覚悟ができてない人も多いのかも…d=(^o^)=b

何も偉そうなことは一つも言えないともちんですが…。身を引き締めて頑張ります。ありがとうございます♪
2007/04/25(Wed) 11:43 | URL  | ともちん #-[ 編集]
私の分析では、
男は、意気地ない人が多いんですよ。
だからはじめるにも勇気がいるし、やめるにも勇気がいる。
なので、綿密に計画しないと一歩を踏み込めないんです。
なので、廃業する人間が比較的少ない。
じゃないかな?と思いますが。
でも、男女雇用機会均等法なんてできても相変わらずくだらない差別がるのでしょうか・・・
私は、意識したこともありませんが。
2007/04/25(Wed) 23:08 | URL  | バーマスター #-[ 編集]
うーむ・・
確かに女性ならではのアイデアなどは
男性にはない魅力はありますが・・

やはりネットワークの大切さを身にしみて
感じます・・。

始めるのは簡単ですが
続けるのが難しい・・まさにそのとおりですね。

ちゃんとビジョンや資金繰り面なども
考えたり、どうやってマーケティングするかとか

大企業には負けないウリがあるとか・・

ほんといろんな面を勉強していかなければいけませんね・・。

2007/04/26(Thu) 10:27 | URL  | ひろりん #Qn3OvKuo[ 編集]
コメントのお返事
転職したいな!さん
訪問いただきありがとうございます。
その上記事を紹介していただき光栄です。
こちらこそ今後とも宜しくお願いします。
また来てくださいねぇ~。

mion's father さん
私の回りはネットショップ系が多いですね。出店は資金力が伴わないと・・・なのでだと思いますが・・・。なかなか女性だと店舗契約も足元見られるんですよ・・・。
まだまだ女性には壁がありますね。

徳広さん
確かに失敗できない必死さの差はありますね・・・。
男女に限らず「起業」という選択肢も「キャリア」の位置づけとしてアドバイスしたいと思ったのがキャリアコンサルタント取得したきっかけでもありますので、これからより良いアドバイスができるよう努めていきたいと思っていますっ!(鼻息フンフンです)

副社長さん
そうなんですよぉ~「体温差」が一番大きいです。良く分かりますね・・・。
価値観を押し付けてはならないのがこの仕事なので、確固たる自分を持っていないと相手に引きづられてしまうんです。基礎となる理論知識はこの仕事には不可欠です。日々勉強ですね。

yamanoさん
仰る事本当にごもっともです。さすがです。
出店とはちょっと違うかもしれませんが、根本は一緒です。
安易に起業をあおるアドバイザーにだけはならないつもりです。
長文のコメントありがとうございました。勉強になります。
これからも宜しくお願いいたします。

ともちんさん
いつもながらにともちんの視点はズバ抜けています!
女性には逃げ場があったり切り替えが早かったり・・・そうだと思います。
ともちん・・・タダ者じゃyないねぇ。このようなマインドは何処で得たものなのですか?
今度本当に会って、飲んで(それかい?)語りたいです。

バーマスターさん
何を隠そう私は男女雇用機会均等法元年に就職したんですよ。
なので未だに、その年に就職した女性って事で「その後調査アンケート」がきたりします!私も外資系だったので差別はあまり無かったのですが、それでもまだまだ「男性が出ていって丸く収まる」という場面に遭遇します。
男性はすごいなって私は思います。

ひろりんさん
女性はアンテナが高いですし向上心も高いです!だからアイデアも豊富なんですよね。そういう良い点を伸ばし起業で成功する女性がどんどん増えて欲しいと・・・そこに私のこの仕事への想いがあるんです。
まずは私が成功例にならなければ!と使命感を持ってます。
2007/04/27(Fri) 19:19 | URL  | パワフルウーマン #X5tjtOLc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可