ハワイ法人・パワフルウーマンリミテッドのブログ。仕事をEnjoyする! キャリアと生き方には妥協しない! 元気に食べる・遊ぶ・生涯学び続ける! パワフルウーマンのモットーです!
昨日の記事の続きです。
え!?そうなの?って?実はずっと考えてるんです。

私が目指しているのは「ひとり起業」です。
なのでひとりで仕事が回せるビジネスモデルになっています。

どうしても手が足らない時は外注するようにしていますし、一時的にアルバイトをお願いするようにしています。

どちらかと言うと「今は」そういう形を取っています。

仕事に集中したいから!が大きな理由になります。


良く自分で事業をしていますと言うと、「ほぉ~社員は何人位いるんですか?」と聞かれます。


何ででしょうね~?


自分でビジネス=オフィスを構えている=社員もいる


こんな構図が常識なんでしょうか?


今や1円でも会社作れる時代ですから、形にこだわらずにコンテンツありきでビジネスしている人はたくさんいるのにね。

案外男の人に多いですね。事務所はどこに構えるとか机はこんな感じのを入れよう・・・社員は必要だな・・・などなど。


以前、私は友人と会社を立ち上げ、人も使って仕事をしていましたが、こんなにも人件費が重くのしかかるとは想定外でしたね。

社会保険の事業主負担分や雇用保険、住民税や所得税の預り金計算・・・
一人雇う度に仕事が増えます・・・

会社が赤字でも給料を払い続けていた昨日の記事の知人のお父様のように、従業員の人生も丸ごと引き受ける覚悟がなければならないと思います。それは会社の規模が小さければ小さい程、従業員は家族同然になってきます。

それだけ社会からお預かりしている大事な財産なのだという自覚が必要なのだと思います。
スポンサーサイト

【2007/03/07 23:03】 | 起業
トラックバック(0) |


おくのほそみち
いつも考えさせられ勉強させてもらってます。

従業員の人生も丸ごと引き受ける覚悟がなければならない。
その通りだと思います。
だからこそ求めたい事もある。
だけど、人生も人それぞれで、求めている幸せの形も人それぞれ。

ボクには、まだこの答えが見つかりません。
だから今は、「同じ思いを持つ人」と一緒に歩む事にしています。
今後も変わらないのかもしれないし
会社を大きくしようと思うときに変わるかもしれません。
ボクにとっても大切なテーマの一つですね。






バーマスター
知り合いの弁護士もそんなこと言ってました。
「一人が気楽でいいよ・・・」って

私は寂しがりやなのか
チームワークっていうか
仲間と共にやり遂げるとか、
何か共通の仲間ってのが好きなんですよねぇ~

一人でバーやってる人いますけど
二人だと三人分ぐらいの仕事ができると思うんですよね。

ん~難しいですね。


watanabe
10年以上前に、「従業員を如何に少なくするかが仕事!」みたいなことを言っていた先輩がいました。

????って思っていたら、「従業員が10名の会社の社長と100名の会社の社長だったら100名の会社の社長のほうが10倍幸せか?10倍給料を取れるのか?そんなことはない!!しかし10倍責任は重くなるだろ!!それなら自分が本当に大切と思える身近な人を幸せにできる方が良い!!」って言っていましたが、それと同じ様な事でしょうか?

今の私は、責任が100倍になっても10倍の社員がいる会社にしたいって思っています。。。
別に見栄からではありません。
それだけ、多くの人と関わりあいたいから!
そして、その人たちに幸せになって欲しいから・・・
かっこつけすぎですかね(汗

でも、そのためにはもっともっと力をつけなくては・・・(滝汗

わかります!
Orange
読んでいて、うんうんと頷いちゃいました。
僕も会社のカタチにできるように着々とやっていこうっと!


ゼロからの起業!
おはようございます。
西田です。
いつも応援・コメントありがとうございます。

今日の記事も大変共感しました。
私も最初は、よく聞かれました~(笑)

でも、自分もまだしばらくは一人で頑張りますよ!

知り合いの起業家が社員を雇うのに、
「ダメだったらすぐ切るよ。」と言っていたので、
すごく違和感を感じました。

この人には、「社員を雇う」という覚悟がないな~と。

応援ぽちっと。





yamano
社員がどの世界に行っても通用する人になって欲しい!

私は、そう思ってます。

特殊な技術や資格が必要な職種は別にして、
仕事に対する考え方、姿勢、はどの仕事でも
同じだと思ってます。
一人でもやりぬく気概と執念を持った人材になれるよう
接してるつもりです。

”独立できる人材を育てる”

それが、夢です。


副社長
今日も、パワフルウーマンさんの気迫が伝わってきました。
がんばりますっ!

コメントありがとうございます!
てるやまもみじ
バンクーバーですか★よいですね!
でも静かになって一斉に視線が私に注がれたってコワイです(^_^;)リアルに想像できるから・・・

記事、拝見しました。
特に僕らなんて2人でやろうとしてるんで、やっぱり相手の人生も考えないと~なんて再確認させられました。
大切なことです。運命共同体ですもんね!


ランキングポチ完了です!


また遊びにきてくださいね!ぼくもちょくちょくお邪魔します(^^


chiemi
人が事業を助ける時もありますが
人が、それを潰す場合もありますね。
人の力、人を育てること、
一長一短では出来ないだけに、
難しいものですね。


mion's father
昔は人を雇う=家族の人生も背負う的な
考えがあったと思いますが最近の企業は
希薄なものですよ^^;
会社に都合の良い成果主義を掲げ
使えない者は切り捨てますからね^^;
欧米のように成果を上げればそれだけ
報酬が貰えるのであればわかりますが
日本の企業の大半は成績は成果主義で
報酬は年功序列みたいな・・・^^;
人を使う素質がある人間が減っていると思いますよ^^;


タネ
そうですねー。
従業員を持つという事は、その人だけでなくその人の家族までみるって事だと
やっぱり思います。

できなければ切るなんて社長もいるけど、大きな会社ならそれもありかもしれないけど
そう簡単なことでは決してないと思うから
アタシのトモダチも忙しくなってきたら仕事は「外注」でまかなっているのが
大半ですね。

アタシはまったくのサラリーマンだから、その辺はわかんないんですけど
きっと「時期」っていうのがあるんだと思います。
一人で幅を広げる時期。
人を使って、育成する時期。
経営に力を入れる時期。

今は仕事に集中するって決めてるんだね。頑張れパワフルウーマンさんっ!


ちゃぐまの日記
こんばんは。

わたしもサラリーマン時代は人数が多いほどすごい!(なにが?(笑))とか思っていましたが、いざ自分で自営を始めようとすると、社員を安易に増やさず、当面一人でやろう、と思いました。

やっぱり、その方ご自身はもちろん、そのご家族の生活も預かるわけですものね。

ただ、今後、ぜひ一緒にやりたい!という方がいれば、そのときは判りません。

まあわたしの場合、まずは性急に人を増やすことよりも、お客様に対するサービスの質をもっと向上させることの方が先ですね(笑)。


コメントのお返事
パワフルウーマン
おくのほそみちさん
分かります!私も前は自分の想いと同調して欲しいという気持ちがどこかにあったと思います。
でも自分が雇われていた時には事業主の負担なんて全然考えていなかったんですよね~。
でもやっぱり想いを伝えていく事はおしつけではなく、どんな時でもTRYしてみたいと思います。

バーマスターさん
いつもコメントありがとうございます。
一人が気楽とは思わないですが(大変ですから)、ビジネスコンセプトが固まるまでは一人の方が良いと思います。
同じ立場で・・・実はこれが一番難しい。

watanabeさん
どっちでもその人の価値観や経営理念だと思います。
ビジネスモデルにもよると思いますし。
私はビジネスモデルを構築するまでは他人を巻き込むつもりはないのです。
しかも「同じ想いで」とばかりにあたかも「自分の選択」のように言わせて、リスクは一緒、利益分配は別格扱いというアンフェアな事はしたくないのです。意味通じますか?

Orangeさん
初めまして。訪問&コメントありがとうございます。
ビジネスの上で「絶対こうだ!」はないと思ってます。そして他角度から考察していく姿勢も大事かと。
従業員を雇う・・・というテーマ一つとってもいろんな意見が出ますよね。

西田さん
やっぱり聞かれますか~?
私の知り合いに「そろそろ残りの人生を謳歌したいから」という理由だけで、会社をたたんだ社長さんの会社に勤めていた人がいます。その会社に20年勤めていて、家族も養わなければならず、再就職先を必死で探していました。
そんな話を聞くと事業継承・・・までも考えていかなければと思うと、ひとりビジネスから始めていくべきと判断しました。

yamanoさん
私も同じ気持ちです。誰もが独立したいわけではないかもしれないけれど、会社組織にいても常に一人でもやりぬく気概を持った人材になれるよう、これまで会った人には接してきたつもりです。
ただ気をつけているのは人にはいろんな価値観があるので、メッセージを送る事は自由ですが、受け手の反応がないからといってがっかりしたり、イライラしたりしないようにしています。

副社長さん
気迫・・・ですかぁ?ありがとうございますっ。
最近更新滞っててすみません。

てるやまもみじさん
いつも訪問&コメントありがとうございます。
2人でやるにはフェアである事が大事だと思います。簡単なようで難しいです。
でもそれが出来た時、2人の力は何倍にもなる事は間違いないと思います。

chiemiさん
仰る通りです。とても厳しいものだと思ってます。
だからこそまず経営者が道を開いてからではないといけないと思ってます。

mion's father さん
人を使う素質のある人間・・・ドキっ。
そういう会社や経営者の考え方がまかり通ってる会社の社員は大変ですね。
ただ・・・逆を言えば会社は自分を雇っている事に対してどれだけコストがかかっているかを知っている従業員も減っていると思います。対立する立場ではなく力を合わせる位置にいるべきなのに・・・と思ってしまいます。私もサラリーマン時代には分からなかったですねぇ~。

タネさん
激励のコメントありがとうございます。
そうですね~「時期」だと思います。今は仕事に集中し幅を広げ、まずは自分が道を切り開くべき時と決めています。

ちゃぐまさん
私も全く同じです。今は仕事に集中したいので。人を雇ってしまうと育てる事に時間が取られてしまうので、今はその時ではないと思ってます。

考えさせられます
ひろりん
ひとり起業・・確かに大変ですが
ひとりでやっていくのが私も向きそうだな・・って思います。

パワフルウーマンさんのおっしゃるように
やっぱり従業員を持つと
その人の人生まで影響してしまうので・・。
その責任の重大さの方がもっと大変です。

ひとりなら身軽ですし
苦しい時も自分ひとりだし、
その方がよっぽど気楽な気がします。

今回支払うお給料がないって思っても
自分が苦しいだけですむなら
我慢できます。

ただ一緒に働く仲間の生活まで・・はって
考えますね~。

とういうことで私もきっとひとり起業とか
フリーランサーとかが向きそうな感じです。

他の人と仕事するなら
コラボとかチームとかで
期間限定とかで立ち上げるのはOKですが。。
個人個人のチカラを出し合って・・

それにしてもほんと
勉強になります!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いつも考えさせられ勉強させてもらってます。

従業員の人生も丸ごと引き受ける覚悟がなければならない。
その通りだと思います。
だからこそ求めたい事もある。
だけど、人生も人それぞれで、求めている幸せの形も人それぞれ。

ボクには、まだこの答えが見つかりません。
だから今は、「同じ思いを持つ人」と一緒に歩む事にしています。
今後も変わらないのかもしれないし
会社を大きくしようと思うときに変わるかもしれません。
ボクにとっても大切なテーマの一つですね。



2007/03/07(Wed) 23:35 | URL  | おくのほそみち #-[ 編集]
知り合いの弁護士もそんなこと言ってました。
「一人が気楽でいいよ・・・」って

私は寂しがりやなのか
チームワークっていうか
仲間と共にやり遂げるとか、
何か共通の仲間ってのが好きなんですよねぇ~

一人でバーやってる人いますけど
二人だと三人分ぐらいの仕事ができると思うんですよね。

ん~難しいですね。
2007/03/08(Thu) 01:05 | URL  | バーマスター #-[ 編集]
10年以上前に、「従業員を如何に少なくするかが仕事!」みたいなことを言っていた先輩がいました。

????って思っていたら、「従業員が10名の会社の社長と100名の会社の社長だったら100名の会社の社長のほうが10倍幸せか?10倍給料を取れるのか?そんなことはない!!しかし10倍責任は重くなるだろ!!それなら自分が本当に大切と思える身近な人を幸せにできる方が良い!!」って言っていましたが、それと同じ様な事でしょうか?

今の私は、責任が100倍になっても10倍の社員がいる会社にしたいって思っています。。。
別に見栄からではありません。
それだけ、多くの人と関わりあいたいから!
そして、その人たちに幸せになって欲しいから・・・
かっこつけすぎですかね(汗

でも、そのためにはもっともっと力をつけなくては・・・(滝汗
2007/03/08(Thu) 01:47 | URL  | watanabe #JalddpaA[ 編集]
わかります!
読んでいて、うんうんと頷いちゃいました。
僕も会社のカタチにできるように着々とやっていこうっと!
2007/03/08(Thu) 02:32 | URL  | Orange #-[ 編集]
おはようございます。
西田です。
いつも応援・コメントありがとうございます。

今日の記事も大変共感しました。
私も最初は、よく聞かれました~(笑)

でも、自分もまだしばらくは一人で頑張りますよ!

知り合いの起業家が社員を雇うのに、
「ダメだったらすぐ切るよ。」と言っていたので、
すごく違和感を感じました。

この人には、「社員を雇う」という覚悟がないな~と。

応援ぽちっと。


2007/03/08(Thu) 05:05 | URL  | ゼロからの起業! #-[ 編集]
社員がどの世界に行っても通用する人になって欲しい!

私は、そう思ってます。

特殊な技術や資格が必要な職種は別にして、
仕事に対する考え方、姿勢、はどの仕事でも
同じだと思ってます。
一人でもやりぬく気概と執念を持った人材になれるよう
接してるつもりです。

”独立できる人材を育てる”

それが、夢です。
2007/03/08(Thu) 08:50 | URL  | yamano #-[ 編集]
今日も、パワフルウーマンさんの気迫が伝わってきました。
がんばりますっ!
2007/03/08(Thu) 11:31 | URL  | 副社長 #RbGeqkE.[ 編集]
コメントありがとうございます!
バンクーバーですか★よいですね!
でも静かになって一斉に視線が私に注がれたってコワイです(^_^;)リアルに想像できるから・・・

記事、拝見しました。
特に僕らなんて2人でやろうとしてるんで、やっぱり相手の人生も考えないと~なんて再確認させられました。
大切なことです。運命共同体ですもんね!


ランキングポチ完了です!


また遊びにきてくださいね!ぼくもちょくちょくお邪魔します(^^
2007/03/08(Thu) 13:32 | URL  | てるやまもみじ #-[ 編集]
人が事業を助ける時もありますが
人が、それを潰す場合もありますね。
人の力、人を育てること、
一長一短では出来ないだけに、
難しいものですね。
2007/03/08(Thu) 13:39 | URL  | chiemi #-[ 編集]
昔は人を雇う=家族の人生も背負う的な
考えがあったと思いますが最近の企業は
希薄なものですよ^^;
会社に都合の良い成果主義を掲げ
使えない者は切り捨てますからね^^;
欧米のように成果を上げればそれだけ
報酬が貰えるのであればわかりますが
日本の企業の大半は成績は成果主義で
報酬は年功序列みたいな・・・^^;
人を使う素質がある人間が減っていると思いますよ^^;
2007/03/08(Thu) 22:44 | URL  | mion's father #-[ 編集]
そうですねー。
従業員を持つという事は、その人だけでなくその人の家族までみるって事だと
やっぱり思います。

できなければ切るなんて社長もいるけど、大きな会社ならそれもありかもしれないけど
そう簡単なことでは決してないと思うから
アタシのトモダチも忙しくなってきたら仕事は「外注」でまかなっているのが
大半ですね。

アタシはまったくのサラリーマンだから、その辺はわかんないんですけど
きっと「時期」っていうのがあるんだと思います。
一人で幅を広げる時期。
人を使って、育成する時期。
経営に力を入れる時期。

今は仕事に集中するって決めてるんだね。頑張れパワフルウーマンさんっ!
2007/03/10(Sat) 20:16 | URL  | タネ #-[ 編集]
こんばんは。

わたしもサラリーマン時代は人数が多いほどすごい!(なにが?(笑))とか思っていましたが、いざ自分で自営を始めようとすると、社員を安易に増やさず、当面一人でやろう、と思いました。

やっぱり、その方ご自身はもちろん、そのご家族の生活も預かるわけですものね。

ただ、今後、ぜひ一緒にやりたい!という方がいれば、そのときは判りません。

まあわたしの場合、まずは性急に人を増やすことよりも、お客様に対するサービスの質をもっと向上させることの方が先ですね(笑)。
2007/03/10(Sat) 23:26 | URL  | ちゃぐまの日記 #-[ 編集]
コメントのお返事
おくのほそみちさん
分かります!私も前は自分の想いと同調して欲しいという気持ちがどこかにあったと思います。
でも自分が雇われていた時には事業主の負担なんて全然考えていなかったんですよね~。
でもやっぱり想いを伝えていく事はおしつけではなく、どんな時でもTRYしてみたいと思います。

バーマスターさん
いつもコメントありがとうございます。
一人が気楽とは思わないですが(大変ですから)、ビジネスコンセプトが固まるまでは一人の方が良いと思います。
同じ立場で・・・実はこれが一番難しい。

watanabeさん
どっちでもその人の価値観や経営理念だと思います。
ビジネスモデルにもよると思いますし。
私はビジネスモデルを構築するまでは他人を巻き込むつもりはないのです。
しかも「同じ想いで」とばかりにあたかも「自分の選択」のように言わせて、リスクは一緒、利益分配は別格扱いというアンフェアな事はしたくないのです。意味通じますか?

Orangeさん
初めまして。訪問&コメントありがとうございます。
ビジネスの上で「絶対こうだ!」はないと思ってます。そして他角度から考察していく姿勢も大事かと。
従業員を雇う・・・というテーマ一つとってもいろんな意見が出ますよね。

西田さん
やっぱり聞かれますか~?
私の知り合いに「そろそろ残りの人生を謳歌したいから」という理由だけで、会社をたたんだ社長さんの会社に勤めていた人がいます。その会社に20年勤めていて、家族も養わなければならず、再就職先を必死で探していました。
そんな話を聞くと事業継承・・・までも考えていかなければと思うと、ひとりビジネスから始めていくべきと判断しました。

yamanoさん
私も同じ気持ちです。誰もが独立したいわけではないかもしれないけれど、会社組織にいても常に一人でもやりぬく気概を持った人材になれるよう、これまで会った人には接してきたつもりです。
ただ気をつけているのは人にはいろんな価値観があるので、メッセージを送る事は自由ですが、受け手の反応がないからといってがっかりしたり、イライラしたりしないようにしています。

副社長さん
気迫・・・ですかぁ?ありがとうございますっ。
最近更新滞っててすみません。

てるやまもみじさん
いつも訪問&コメントありがとうございます。
2人でやるにはフェアである事が大事だと思います。簡単なようで難しいです。
でもそれが出来た時、2人の力は何倍にもなる事は間違いないと思います。

chiemiさん
仰る通りです。とても厳しいものだと思ってます。
だからこそまず経営者が道を開いてからではないといけないと思ってます。

mion's father さん
人を使う素質のある人間・・・ドキっ。
そういう会社や経営者の考え方がまかり通ってる会社の社員は大変ですね。
ただ・・・逆を言えば会社は自分を雇っている事に対してどれだけコストがかかっているかを知っている従業員も減っていると思います。対立する立場ではなく力を合わせる位置にいるべきなのに・・・と思ってしまいます。私もサラリーマン時代には分からなかったですねぇ~。

タネさん
激励のコメントありがとうございます。
そうですね~「時期」だと思います。今は仕事に集中し幅を広げ、まずは自分が道を切り開くべき時と決めています。

ちゃぐまさん
私も全く同じです。今は仕事に集中したいので。人を雇ってしまうと育てる事に時間が取られてしまうので、今はその時ではないと思ってます。
2007/03/11(Sun) 15:52 | URL  | パワフルウーマン #X5tjtOLc[ 編集]
考えさせられます
ひとり起業・・確かに大変ですが
ひとりでやっていくのが私も向きそうだな・・って思います。

パワフルウーマンさんのおっしゃるように
やっぱり従業員を持つと
その人の人生まで影響してしまうので・・。
その責任の重大さの方がもっと大変です。

ひとりなら身軽ですし
苦しい時も自分ひとりだし、
その方がよっぽど気楽な気がします。

今回支払うお給料がないって思っても
自分が苦しいだけですむなら
我慢できます。

ただ一緒に働く仲間の生活まで・・はって
考えますね~。

とういうことで私もきっとひとり起業とか
フリーランサーとかが向きそうな感じです。

他の人と仕事するなら
コラボとかチームとかで
期間限定とかで立ち上げるのはOKですが。。
個人個人のチカラを出し合って・・

それにしてもほんと
勉強になります!
2007/03/13(Tue) 14:48 | URL  | ひろりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック