ハワイ法人・パワフルウーマンリミテッドのブログ。仕事をEnjoyする! キャリアと生き方には妥協しない! 元気に食べる・遊ぶ・生涯学び続ける! パワフルウーマンのモットーです!
今日は節分・・・豆まきの日ですね。
子供の頃、父が鬼の面を被ってくれて、私達姉弟3人がおもしろがって「鬼はぁ外!」って言いながら豆をぶつけていたのを思い出します。

え~・・・本日!月末月初を一人で乗り切りヘロヘロ気味で昨夜帰宅したため、ちょうどお昼位に起きてみると・・
ありましたよ、デーンと!


恵方巻きと名乗っている太巻きが!!!


ご丁寧に「今年の恵方はちょうど壁時計の方向です」のメモ書きまで添えてあった・・・。(ありがと)

この恵方巻き・・・私が認知したのは2年前かな。
元々は関西方面の習慣だったらしい・・・。そこで調べてみました。


発祥
現在の恵方巻の起源は、江戸時代末期から明治時代初期にかけて、大阪・船場の商人による商売繁盛の祈願事として始まったといわれる。当時使われていた旧暦では、立春の前日である節分の日は大晦日にあたり、前年の災いを払うための厄落とし、年越しの行事として行われた。また豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が、偶々節分の前日に巻き寿司のような物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているという説もある。

現在では程度の差こそあれ商業的にはほぼ全国展開されている。こうした恵方巻の全国販売はセブン-イレブンが先駆けであり、1989年に広島県の加盟店オーナーの発案により販売を開始したところヒット商品となった。関西、中国、九州の各地方など西日本での販売を経て、1998年にコンビニエンスストア初の恵方巻全国販売を開始した。このヒットを受けてローソンも2001年より、ファミリーマートでも2003年より全国販売を開始。




ん~~~なるほどぉ~!
ビジネスの視点から考察すると深いですねぇ・・・。

単なる一地方の食文化がコンビニ業界に目をつけられ全国展開ですかぁ・・・。デパートの駅弁祭りもそうだよねぇ。

意外と時間かかっているのは年に一度の行事だったから?
でも年に一度だからこそ「待ってました」的願望を揺さぶるのがビジネス戦略なんだろうか?


ふと・・・次に来るのは何だ!?

と思ってしまった・・・。

それにしても遅くおきた休日のブランチとしてぼぉ~っと食べてしまった私・・・。

「恵方巻きは願い事を考えながら黙々と食べると願いが叶うんだそうですよ。」

どっかのアナウンサーが言ってました・・・・・(早く言ってよ)


追記:昨日この記事書いて一晩寝たら思い出した

カナダで2ヶ月一緒に住んでたイタリア人夫婦が、のり巻き作って食べてたけど、巻いたらそのまま食べてたのを見て
「一口サイズに切るんだよ」って教えたら「ホットドックみたいで手軽に食べれるからこの方がいい」
と言われ・・・呆れたってジェスチャーしたんだけど、節分の時来日したら何を言われる事やら・・・。
スポンサーサイト

【2007/02/03 23:59】 | 日々雑感
トラックバック(0) |


mion's father
うちも恵方巻食べましたよ^^
これって一気に食べなきゃいけないんですよね?
無理だと感じたのでじっくり味わってたべました^^


タネ
ご無沙汰しとりました。
お元気そうでなによりです(笑)

「恵方巻き」アタシは関西人ですが、これはものすごく
ビジネスのニオイがぷんぷんします。
なかったよー、子供の頃には。急に出てきた感がある。

本場大阪ではあったのかもしれないけど、
業界(何の?寿司?海苔?)が懸命にその日を盛り上げるために作っている気がしますね。
発祥というか元々はちゃんとしたいわれがあるかもしれないけど、現状は無理やり広めてる感じ。
他にも○○の日とか何とかデーとか、商魂逞しいつーか
涙ぐましい業界の努力を感じます。

まー、晩御飯は楽チンで助かりますけど(笑)



ちゃぐまの日記
こんにちは。
恵方巻き、そんな背景があったんですね~。
わたしの母は大阪の人だったので、わたしも節分には恵方巻きを子供のころから食べていたように思います。
今年は豆だけぱくぱく食べました。



門乃丞
恵方巻・・・
何も考えず黙々と食べてしまいました^^;
もっと早く言って下さい。あはは。


コメントのお返事
パワフルウーマン
mion's father さん
え?一気に食べるんですか!?ムリですよ。
しかもずっと同じ方向向いて食べるのも後のニュースで知りました。げっ。

タネさん
なるほど関西って言っても大阪だけだったのかな・・・。
ん?海苔業界らしいよ。
うちの母も楽ちんって言ってた。巻物は父の方が上手いから何もしなくてラッキーだったって。

ちゃぐまさん
やっぱり大阪の方の食文化だったのですね!
節分が終わっていよいよ立春・・・春ですねぇ。

門乃丞さん
ワォ!コメントありがとうございます。
だって・・・私も夜のニュースで聞いたんだもん。
来年は願い事しながら黙々とたべましょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うちも恵方巻食べましたよ^^
これって一気に食べなきゃいけないんですよね?
無理だと感じたのでじっくり味わってたべました^^
2007/02/04(Sun) 00:20 | URL  | mion's father #-[ 編集]
ご無沙汰しとりました。
お元気そうでなによりです(笑)

「恵方巻き」アタシは関西人ですが、これはものすごく
ビジネスのニオイがぷんぷんします。
なかったよー、子供の頃には。急に出てきた感がある。

本場大阪ではあったのかもしれないけど、
業界(何の?寿司?海苔?)が懸命にその日を盛り上げるために作っている気がしますね。
発祥というか元々はちゃんとしたいわれがあるかもしれないけど、現状は無理やり広めてる感じ。
他にも○○の日とか何とかデーとか、商魂逞しいつーか
涙ぐましい業界の努力を感じます。

まー、晩御飯は楽チンで助かりますけど(笑)
2007/02/04(Sun) 11:24 | URL  | タネ #-[ 編集]
こんにちは。
恵方巻き、そんな背景があったんですね~。
わたしの母は大阪の人だったので、わたしも節分には恵方巻きを子供のころから食べていたように思います。
今年は豆だけぱくぱく食べました。
2007/02/04(Sun) 12:12 | URL  | ちゃぐまの日記 #-[ 編集]
恵方巻・・・
何も考えず黙々と食べてしまいました^^;
もっと早く言って下さい。あはは。
2007/02/04(Sun) 20:34 | URL  | 門乃丞 #-[ 編集]
コメントのお返事
mion's father さん
え?一気に食べるんですか!?ムリですよ。
しかもずっと同じ方向向いて食べるのも後のニュースで知りました。げっ。

タネさん
なるほど関西って言っても大阪だけだったのかな・・・。
ん?海苔業界らしいよ。
うちの母も楽ちんって言ってた。巻物は父の方が上手いから何もしなくてラッキーだったって。

ちゃぐまさん
やっぱり大阪の方の食文化だったのですね!
節分が終わっていよいよ立春・・・春ですねぇ。

門乃丞さん
ワォ!コメントありがとうございます。
だって・・・私も夜のニュースで聞いたんだもん。
来年は願い事しながら黙々とたべましょうね。
2007/02/04(Sun) 22:07 | URL  | パワフルウーマン #X5tjtOLc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック