ハワイ法人・パワフルウーマンリミテッドのブログ。仕事をEnjoyする! キャリアと生き方には妥協しない! 元気に食べる・遊ぶ・生涯学び続ける! パワフルウーマンのモットーです!
ついにPart4まできちゃいました・・・。書いてる本人もここまで引っ張るとは思ってませんでした。

皆さんいい加減飽きたでしょう・・・?

えっ?飽きない!?・・・・・しょ~がないなぁ・・・。じゃ~またダラダラ書いちゃうよ!

さてさて受験会場の教室に入ってみると、あろうことか・・・・・。


受験者が向かい合わせに座ってました!!!


いや一応長い机に斜めの向かい合わせではありますが・・・そのせいか皆ぺちゃぺちゃ喋ってて和気あいあいって感じ。

これ一応国家試験でっせ!日本の簿記検定でももっとピリピリ感があるよ!!!

何て脳天気なアメリカ人!!!

アメリカ人はちょとカフェに入った15分や、芝生の上に座ってささ~っとメモしたりと常に勉強はしてるけど・・・・
日本の資格試験過熱とは違って受験に対しての悲壮感はまるでなく
またTRYすれば良いという考え方があると聞いた事があるが、まさにそんな感じだった・・・。

私は一番奥の一番はじの席・・・向かい合わせに座っていたのはちょっと南米系の顔をした同じ齢位の女性。きっと何年か前に移民してきて市民権も取っているのだろう・・・。SS#持ってたから。

つ・ま・り

私達の席だけ・・・若干様子が違っていたって事。

わざと2人を同じ席にしたのかは分からないが・・・どぉ~見ても外国人だし、私達だけ試験までテキスト読み込んでいた。

他の受験生はIDと指定されたNo.2ペンシルを持ってるだけ・・・。

違いすぎるぅ~~~!!!


*注意 ここでいうNo2ペンシルとは、日本のHBに相当する濃さのアメリカで売ってる鉛筆の中でメジャーな位置にいる鉛筆の事です。

余りの違いにシアトルに来て一切日本語で話していないし(電話はしたけど)と~ぜんのことながら英語で書かれている試験!

緊張しましたぁ~。

だらだらと試験に対する説明が始まり皆静かになったけど・・・あまりの緊張に「さぁ始めていいですよ」の英語を聞き逃し・・・
向かい合わせで座ってる子がマークシートに記入し始めたのを見て・・・出遅れた!と更にテンションあがり始めたのです!!!

9時から始まった試験は12時までの3時間の試験・・・。午後もランチブレークがあって1時から4時までの3時間。

皆のページをめくるタイミングの早い事ったらない!悲しいかな日本人。

ますます焦ってきたので気持ちを落ち着ける為、途中でトイレに行ってきた。

え?試験中にトイレ!?って思った方もいらっしゃると思いますが・・・。

アメリカの試験はとても長い。なので途中トイレに行く事を許可してくれるのです。もちろん不正が起きないように、まず手を挙げてトイレに行きたい事を申告し、試験監と一緒にトイレに行くのです。

さすがに個室までは一緒に入ってはこないよぉ~(笑)(今ちょっとそう思ったでしょ?)

でもちゃんと個室の外で見張ってます!!!(ぷっ)
アメリカのトイレは日本のトイレと違って下までドアがないからね・・・。なんか怪しい動きしてたら分かるんだろうな・・・。

よ~やく落ち着いて残り全力を出しました
でもね・・・その間にも皆はどんどん終わって教室の外へ出て行くの。最後まで必死に問題解いていたのは同じ席の子と私の2人だけでした
ちゃんと時間配分は考えていたし、こうなると予想はしてたけど・・・語学力の違いをまざまざと知らされた時間だった・・・

ランチブレークはカフェテリアでとった。
やっぱりガタイのいいお兄ちゃん達がぁ~っと来てガンガンとあっという間に食べて出て行った・・・。そ~いやさっきトイレで聞いたなぁ~ピッピという笛の音とイチニサンシというような野太い声・・・(実際は日本語ではありません。ぷっ。)

その時はそんな事に気をとめる事もなく・・・午後の試験の復習をしていた。
午前中は「個人所得税」だったが午後は日本にはない「Sコープとかパートナーシップ」・・・馴染みがないだけに時間をかけたPartだった。
ふと前を見ると・・・同じ席の子が立っていた。

「どうだった?」と話しかけると・・・「難しかったねぇ~」って「全然勉強してないところが出たし・・・貴方は?」って聞かれたので

「皆出て行くの早かったね。焦っちゃった・・・」と答えると

「心配しなくて大丈夫。あれは出来なかったから諦めて出て行ったのよ。アメリカ人のイージーゴーイングよ。次ガンバロって感じなのよ。」との答え。

「じゃ・・・私はもう行くね。頑張ろう。」と言って彼女は出て行きました。

ちょっとホッとしたのと同時に彼女も同じ境遇だったんだなって思って勇気が湧いてきました。

教室に戻ると・・・騒がしい・・・

午前の試験で問題に出た「電子申告」の事で試験管とワイワイ話してました。まだ当時電子申告は導入したばかり・・・

「あんなの実際やって見た人でなきゃ~答えられないわよぉ~」って。

ここは新しいところだから絶対出ると思ってたのでちゃんと勉強してきた私は・・・彼らのやりとりを聞いてちょっとホッとしました。

「日本人だからハンデはあるけど私はちゃんと勉強してきた。勝つしかない!」

午後の試験はパラパラと私の倍の早さでページがめくられる音も気にならず落ち着いて問題を解く事ができました。

やっぱり最後まで残ったのは私達のテーブルでしたけど・・・

試験監督もみ~んなの問題集とか解答用紙をきれいに束ねて、後はあの2人だけなんだけどぉ~・・・って視線を感じながらも頑張りました

その視線に軽く微笑み返しもしてやったもんねぇ~~

試験が終わり・・タバコを1本吸いながらShinの迎えのタクシーを待ちました。達成感と軽い疲労感を感じながら・・・。


今度は空港ではなくホテルに送ってもらい(やれやれ)売店のおじさんにコーヒーを入れてもらい(美味しかった)、すぐ明日の試験の準備をしたのでした。
スポンサーサイト

【2007/01/28 15:31】 | 生涯学ぶ
トラックバック(0) |


ともちん
ついにパート4ぉ~!!!!

パワフルさん頑張りましたね!
いっぱいポチポチしておきます!!!
(意味ないか。。。。。)

それにしても、トイレに行ける試験なんて、
一体何時間やっているんでしょう!!!

ともちんには信じられないハードさです。。。。。


ミチル
試験ももちろん英語なんですよね・・・
それが理解できるだけで尊敬のまなざしです。
ほえ~、試験官がトイレの個室までついてくるのかぁ。アメリカのトイレの下がめっちゃ空いている理由は、そういう理由なのだろうか??


ちゃぐまの日記
アメリカ人が、終わったらさっさと出て行くけど、じつは出来たからではなくって、わかってないから諦めちゃっているだけ、というのは、なんとなく判る気がします。アメリカ人って、なんとなくそんなところがあるように思います。
そんな中、よく勉強されて望まれたパワフルウーマンさん、さすがです!
視線に微笑み返すなんて、余裕ですね^^
次回も楽しみにしています^^



chiemi
もう、溜息いっぱい付きながらも、
勉強になったり、刺激になったり
楽しかったり、面白かったり、
一気に読んでしまいました。
コメントして、ポチしたら
もう一度、一から読み直します。v-10




ゼロからの起業!
こんばんは、西田です。
いつも応援・コメントありがとうございます。

やっぱり、アメリカ人との文化の違いってあるんですね~。
でも環境が違う中で、取得されて本当にすごいですね!

応援ぽちっと。


コメントのお返事
パワフルウーマン
たくさんのコメントありがとうございます!

ともちんさん
試験は1科目につき3時間全部で4科目なんですよ。そりゃ~トイレ行きたくなりますよね。
ちなみにペットボトルの水は持参OKです。アメリカって感じでしょ?

ミチルさん
はいっ。全部英語です!問題文も注意等の説明も何もかも!
今更ながらに回りに日本人なしで、誰に聞く事もできずに一人で良くやったもんだと思いました。

ちゃぐまさん
アメリカ人って感じで妙に納得しちゃいましたよ。
いえ、余裕はないんdねすが「この子正気かしら」て思われてたと思うので、なめられないように!微笑んでみました。
東洋人はなめられますからねぇ・・・。

chiemiさん
一から読み直していただけるなんて光栄です。
Part5まで読んでみてくださいね~。楽しかったり面白かったりって言ってもらえるのって一番うれしいです。
(芸人みたいだなぁ、私。)

西田さん
はいっ今から思えばあの環境下で良く合格したもんだと・・・。
自分にあっぱれ!って言ってあげたいですっ。
いつも応援ぽちっありがとうございます。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ついにパート4ぉ~!!!!

パワフルさん頑張りましたね!
いっぱいポチポチしておきます!!!
(意味ないか。。。。。)

それにしても、トイレに行ける試験なんて、
一体何時間やっているんでしょう!!!

ともちんには信じられないハードさです。。。。。
2007/01/28(Sun) 21:40 | URL  | ともちん #-[ 編集]
試験ももちろん英語なんですよね・・・
それが理解できるだけで尊敬のまなざしです。
ほえ~、試験官がトイレの個室までついてくるのかぁ。アメリカのトイレの下がめっちゃ空いている理由は、そういう理由なのだろうか??
2007/01/28(Sun) 22:21 | URL  | ミチル #-[ 編集]
アメリカ人が、終わったらさっさと出て行くけど、じつは出来たからではなくって、わかってないから諦めちゃっているだけ、というのは、なんとなく判る気がします。アメリカ人って、なんとなくそんなところがあるように思います。
そんな中、よく勉強されて望まれたパワフルウーマンさん、さすがです!
視線に微笑み返すなんて、余裕ですね^^
次回も楽しみにしています^^
2007/01/28(Sun) 22:33 | URL  | ちゃぐまの日記 #-[ 編集]
もう、溜息いっぱい付きながらも、
勉強になったり、刺激になったり
楽しかったり、面白かったり、
一気に読んでしまいました。
コメントして、ポチしたら
もう一度、一から読み直します。v-10

2007/01/29(Mon) 00:43 | URL  | chiemi #-[ 編集]
こんばんは、西田です。
いつも応援・コメントありがとうございます。

やっぱり、アメリカ人との文化の違いってあるんですね~。
でも環境が違う中で、取得されて本当にすごいですね!

応援ぽちっと。
2007/01/29(Mon) 01:16 | URL  | ゼロからの起業! #-[ 編集]
コメントのお返事
たくさんのコメントありがとうございます!

ともちんさん
試験は1科目につき3時間全部で4科目なんですよ。そりゃ~トイレ行きたくなりますよね。
ちなみにペットボトルの水は持参OKです。アメリカって感じでしょ?

ミチルさん
はいっ。全部英語です!問題文も注意等の説明も何もかも!
今更ながらに回りに日本人なしで、誰に聞く事もできずに一人で良くやったもんだと思いました。

ちゃぐまさん
アメリカ人って感じで妙に納得しちゃいましたよ。
いえ、余裕はないんdねすが「この子正気かしら」て思われてたと思うので、なめられないように!微笑んでみました。
東洋人はなめられますからねぇ・・・。

chiemiさん
一から読み直していただけるなんて光栄です。
Part5まで読んでみてくださいね~。楽しかったり面白かったりって言ってもらえるのって一番うれしいです。
(芸人みたいだなぁ、私。)

西田さん
はいっ今から思えばあの環境下で良く合格したもんだと・・・。
自分にあっぱれ!って言ってあげたいですっ。
いつも応援ぽちっありがとうございます。


2007/02/01(Thu) 23:54 | URL  | パワフルウーマン #X5tjtOLc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック