ハワイ法人・パワフルウーマンリミテッドのブログ。仕事をEnjoyする! キャリアと生き方には妥協しない! 元気に食べる・遊ぶ・生涯学び続ける! パワフルウーマンのモットーです!
さていよいよ受験当日・・・

売店のおじさんからコーヒーを買い、一緒に深呼吸して送り出してもらい、タクシーを拾うため空港行きのシャトルバスに向かいました。

「おはよう。トレーニングセンター行きの車を待ってるのかい?」

「ううん、今回は無いって言われたから、またタクシー拾うから空港まで乗せて行ってね。でも今日は試験だから手ぶらじゃないわよ」

運転手のお兄ちゃんは「え?何だよそれ・・・。ひどいね・・・。乗りな。」

「え?だってまだ時間じゃないよ・・・」
「いいんだよ。君は試験を受けに行くんだ。君のが優先だよ」

そして・・・

「ごめんね。乗せて行ってあげたいけど、ルートが違うところは走れないんだ。頑張ってね。」

ここでも私は励まされてしまったのだ!


ここで勝たなきゃ女がすたる!


よっしゃぁ~~~って思いました

と同時にある野望も抱きました。それは・・・。

帰りはどうするか?

実はこの試験午前午後と2日間延べTAXだけで12時間もある試験なので、次の日も試験があるため歩いて帰るのは避けたかった・・・

そ・こ・でひらめいた

受験者の大半は車でくるはずだから頼んで乗せてもらおう!ムフフ良い考え

でもね・・・ここでも助けられたのです。

空港から拾った頭にターバン巻いたインド系のタクシー運転手が話しかけてきて、事情を話したら

「じゃー僕が2日間送り迎えをしてあげよう!試験の終わる時間は何時だい?」

たった15分しか乗らないのに・・・きっと料金ふっかけるに違いないとおそるおそる聞いてみると・・・

「メーター分しか要らないよ。ここはアメリカ!車社会だよ。外国人は苦労するさ。そのために我々タクシー運転手がいるんだ。」

きっとアメリカに来てものすごく苦労したんだろうな。
彼には一本筋の通った「生きる哲学」があり誇りを持って強く生きているのだろうと思った。
彼の名はShinという。シアトルに来る事があればいつでも呼ぶんだよとくれた名刺は今でも持っている。

こうして私は帰りの心配をする事なく運転手付きのたいそうな身分の受験生となったのでした・・・。

会場に着くと当然と言えば当然だが日本人である、アメリカから見れば外国人は私だけだった・・・。
というのはアメリカにはSocial Security Number(略してSS#/エスエスナンバー)という社会保障番号が各自に与えられていて、それで人物が特定されるのだが、解答用紙が配られた段になって、そのSS#を記載する欄があり、当然私は無いのでここは空欄で良いか?と尋ねた。

「え?じゃーあの子は何人?わざわざ外国から受けに来たの?」

そんな視線が一斉に私に注がれました・・・慣れてるけど。

アメリカという国は移民で出来た国。それぞれの自国の文化が交ざり合ってできた国だ。
だから・・・受験条件はあっても、国籍を受験条件に問う試験はあまり聞かない(無いかもしれない)

私が日本で受験した事のある資格試験は受験条件に「日本国籍を有する者」が条件なものが多い。

誰にでも平等にチャンスを与える国・アメリカ!・・・懐の深さの違いを感じる。

あのね~さっき友達からこの連載は何回までつづくのぉ~ってメールもらったのぉ・・・。
最初にも書いたけどまとめてからと思ったら、公開されちゃったので、出たとこ勝負の無計画で書いているのでわかりませ~ん。
(出たじこちゅ~ブログ!)でもあと1~2回で終わらせます!
スポンサーサイト

【2007/01/26 17:35】 | 生涯学ぶ
トラックバック(0) |


ちゃぐまの日記
いつもコメントありがとうございます。
温かい出会いですね。
インド人の運転手さん、誇りというか、姿勢を感じますね。
つらい環境でこそ、そうした誇りを持てる人こそ、本物だと思います。
次回も楽しみにしています。



mion's father
不思議なものですよね~
移民だらけの国の民なのに
国家を愛し、ネイティブばかりの国なのに
国家より個人主義・・・
『美しい国』を目指している国家の長の
話なんて誰も聞いちゃいない^^;
ま、聞いてもいまいち理解できないけど^^;


ゼロからの起業!
こんばんは、西田です。
いつも応援・コメントありがとうございます。

すごくいい出会いですね!
海外でのそういう体験って忘れないですもんね~。

私もこの日本で、外国人の人にはもっと親切にしよう!
と思いました。

それと最後になりましたが、
メルマガ登録までしていただき、ありがとうございました。

応援ぽちっと。




ミチル
さすが、自由と平等を公言している国だけあります。
タクシーのおじさんの対応は嬉しいですねぇ。
パワフルウーマンさんは以前のブログで、自分の弱点はお人好しだというようなことを書かれていましたけど、こういう人達との出会いからも生まれているものなのかもしれませんね。




ともちん
やっぱりパワフルさんスゴイわ!!!

ともちんは実を言うと、まだ一度もアメリカに行ったことが

ありません。。。。

だって怖いんだもん!!!(テロとか犯罪とか。。。。)

余計な憶測をしちゃうみたい。。。。

なんかもったいないことしてるな~って、

パワフルさんのブログ読んで思ってしましました。

それでは続き待ってるよんポチリ凸!!


副社長
以前、テレビでBoAちゃんが「わたしは、外国人だから」と話していたのを思い出しました。
日本は島国で、独特のちっちゃさがあるんでしょうね。

コメントのお返事
パワフルウーマン
ちゃぐまさん
そうですね。誇りというか姿勢ですね。
はい。彼は本当に本物だと思いました。
いろんな話をしてそう思いました。

mion's father さん
「移民だらけの国の民なのに国家を愛し、ネイティブばかりの国なのに国家より個人主義・・・」
本当にそうですね。不思議な国だと感じました。

西田さん
試験の問題なんて何が出たか全然覚えてないのに、人との出会いはこんなに順番通りに覚えているんですよ。
不思議ですねぇ~。結局この世で得た「出会い」しか天国には持っていけないんじゃないかなと思う昨今です。
あれ・・・大げさですかね?

ミチルさん
本当にいろんな人に助けられて試験受かったんだなっていつまでも忘れられない思い出です。
タクシー運転手は本当に人格の優れた人だったと思います。

ともちんさん
いつでも行けますよ。焦らない焦らない。
私だって中東とかは怖くて行けそうにありませんもん。
Part5で終わります。最後までお付き合いください。

副社長さん
日本の島国根性も・・・良い面もあると思います。
逆にアメリカは自分達がNO1ってところあって自己中心的なところがありますもん。
良い面悪い面・・・それぞれですね~。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いつもコメントありがとうございます。
温かい出会いですね。
インド人の運転手さん、誇りというか、姿勢を感じますね。
つらい環境でこそ、そうした誇りを持てる人こそ、本物だと思います。
次回も楽しみにしています。
2007/01/26(Fri) 22:19 | URL  | ちゃぐまの日記 #-[ 編集]
不思議なものですよね~
移民だらけの国の民なのに
国家を愛し、ネイティブばかりの国なのに
国家より個人主義・・・
『美しい国』を目指している国家の長の
話なんて誰も聞いちゃいない^^;
ま、聞いてもいまいち理解できないけど^^;
2007/01/26(Fri) 23:09 | URL  | mion's father #-[ 編集]
こんばんは、西田です。
いつも応援・コメントありがとうございます。

すごくいい出会いですね!
海外でのそういう体験って忘れないですもんね~。

私もこの日本で、外国人の人にはもっと親切にしよう!
と思いました。

それと最後になりましたが、
メルマガ登録までしていただき、ありがとうございました。

応援ぽちっと。

2007/01/27(Sat) 01:44 | URL  | ゼロからの起業! #-[ 編集]
さすが、自由と平等を公言している国だけあります。
タクシーのおじさんの対応は嬉しいですねぇ。
パワフルウーマンさんは以前のブログで、自分の弱点はお人好しだというようなことを書かれていましたけど、こういう人達との出会いからも生まれているものなのかもしれませんね。

2007/01/27(Sat) 01:57 | URL  | ミチル #-[ 編集]
やっぱりパワフルさんスゴイわ!!!

ともちんは実を言うと、まだ一度もアメリカに行ったことが

ありません。。。。

だって怖いんだもん!!!(テロとか犯罪とか。。。。)

余計な憶測をしちゃうみたい。。。。

なんかもったいないことしてるな~って、

パワフルさんのブログ読んで思ってしましました。

それでは続き待ってるよんポチリ凸!!
2007/01/27(Sat) 17:22 | URL  | ともちん #-[ 編集]
以前、テレビでBoAちゃんが「わたしは、外国人だから」と話していたのを思い出しました。
日本は島国で、独特のちっちゃさがあるんでしょうね。
2007/01/27(Sat) 23:07 | URL  | 副社長 #RbGeqkE.[ 編集]
コメントのお返事
ちゃぐまさん
そうですね。誇りというか姿勢ですね。
はい。彼は本当に本物だと思いました。
いろんな話をしてそう思いました。

mion's father さん
「移民だらけの国の民なのに国家を愛し、ネイティブばかりの国なのに国家より個人主義・・・」
本当にそうですね。不思議な国だと感じました。

西田さん
試験の問題なんて何が出たか全然覚えてないのに、人との出会いはこんなに順番通りに覚えているんですよ。
不思議ですねぇ~。結局この世で得た「出会い」しか天国には持っていけないんじゃないかなと思う昨今です。
あれ・・・大げさですかね?

ミチルさん
本当にいろんな人に助けられて試験受かったんだなっていつまでも忘れられない思い出です。
タクシー運転手は本当に人格の優れた人だったと思います。

ともちんさん
いつでも行けますよ。焦らない焦らない。
私だって中東とかは怖くて行けそうにありませんもん。
Part5で終わります。最後までお付き合いください。

副社長さん
日本の島国根性も・・・良い面もあると思います。
逆にアメリカは自分達がNO1ってところあって自己中心的なところがありますもん。
良い面悪い面・・・それぞれですね~。
2007/01/28(Sun) 22:09 | URL  | パワフルウーマン #X5tjtOLc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック