ハワイ法人・パワフルウーマンリミテッドのブログ。仕事をEnjoyする! キャリアと生き方には妥協しない! 元気に食べる・遊ぶ・生涯学び続ける! パワフルウーマンのモットーです!
弟の書弟 根津明義が十月十六日に四十九歳で永眠いたしました。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という進行性難病と向き合い考古学論文を後世に残し
明日の医療の発展の為に献体を志願し新たな目標に向かって旅立ちました。
新年のご祝詞を申し上げるべきでございますが喪中につき欠礼させていただきます。
明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます。
ハワイ法人パワフルウーマンリミテッド  代表取締役 根津和子
***************************
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という病をご存知でしょうか?
全身の筋肉が無くなっていく、未だ原因も治療法も見つからない、発症から約5年で死に至る不治の難病です。
弟は考古学研究者として、いつ動かなくなるかも分からない指のしびれと闘い、写真の考古学論文を後世に残しました。

そして、明日の医療の発展の為に献体を志願し、翌日には新たな目標に向かって旅立ちました。
献体から遺骨となって戻ってくるのに2年位かかるのだそうです。今もなお弟はこの世での役割を果たし続けています。

十二月三日は四十九日でした。
遺骨が無い為納骨もできませんが、納骨できる日まで家族で元気で支え合って生きていこうと話しました。

受講者の方々には言えませんでしたが、思えば今回の対策講座は「弟の危篤の知らせから四十九日まで」の開催期間となりました。弟が亡くなった十月十六日(午前三時半)は、朝九時半から講義をする仕事が入っていました。病と闘い切り、安らかな顔をしていた弟の表情に安堵し、「仕事は手を抜くな!」とのエールと捉え、不思議に落ちついて講義を終えることが出来、午後のグループトレーニングの担当講師も務めることができました。
その後の日程も、講師・アシスタントの方々に支えられて無事に全過程を終了することができたことに心から感謝申し上げます。

個人的な事ゆえ記載するのは憚られましたが、四十九日を終え、新たな目標に向かって旅立った弟を見習い、私も新たな一歩を踏み出したく、ここに記載させていただきました。

弟は若くして不治の病にかかり逝きましたが、弟の人生はそれだけではありません。
一心に考古学に打ち込んだ輝かしい人生でもあったはずです。
改めて命は有限であり荘厳であると思います。

立派に生きた弟を誇りに思い、弟の命を受け、私も一日一日を精一杯生き切り、後世に残す仕事をしていきたいと思っています。


久々の更新です。クリックをお願いします。→FC2ブログランキング
こっちもクリックお願いします→人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。





スポンサーサイト

【2016/12/13 14:30】 | 日々雑感
|


みよぞう
難病と戦われながら、考古学論文を後世に残された弟さん、本当に偉大な方だと
思います。確固たる信念がなければ出来得ない事。
昨日、ご家族を亡くされた方の、こういった心情を伺いました。
「失うという事は、常に身に付けてる事と、一緒なのかもしれません」と。
辛い中でも前進しようと、御自身と戦われるお姿、尊敬と共に応援しております。


シチューパン
 四十九日を終えて、仏教的に言うなら、あちらでの苦行を終え、仏の身になったということですね。

 生きるときの様々なことは、生まれる前に自分が自ら課したものだという、思想(?)があります。前世を信じ、研究している方達からの話です。
 だから、課した課題をどのように受け止め、どのように乗り越えていくかが、自身を生きるということなのだそうです。

 弟さんの話を読んで、見事な生き方だったのだなと思います。

 冥福を祈ります。
 素晴らしい生き方を持って、新たな命の器に、弟さんの命が宿ることを信じて…。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
難病と戦われながら、考古学論文を後世に残された弟さん、本当に偉大な方だと
思います。確固たる信念がなければ出来得ない事。
昨日、ご家族を亡くされた方の、こういった心情を伺いました。
「失うという事は、常に身に付けてる事と、一緒なのかもしれません」と。
辛い中でも前進しようと、御自身と戦われるお姿、尊敬と共に応援しております。
2016/12/14(Wed) 10:24 | URL  | みよぞう #-[ 編集]
 四十九日を終えて、仏教的に言うなら、あちらでの苦行を終え、仏の身になったということですね。

 生きるときの様々なことは、生まれる前に自分が自ら課したものだという、思想(?)があります。前世を信じ、研究している方達からの話です。
 だから、課した課題をどのように受け止め、どのように乗り越えていくかが、自身を生きるということなのだそうです。

 弟さんの話を読んで、見事な生き方だったのだなと思います。

 冥福を祈ります。
 素晴らしい生き方を持って、新たな命の器に、弟さんの命が宿ることを信じて…。
2016/12/20(Tue) 14:36 | URL  | シチューパン #3p3E4xCk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可